基本的な考え

  • 最近はサプリメントなどに頼ったダイエットがどんどん進んでいますが、効果的なダイエットだからといって食事を疎かにしてそれらを頼っていたのではいけません。
  •  
  • 普段の食生活が乱れに乱れている人ならば、食生活を改善するだけでも一定の効果を上げられるのが食事療法で、これはぜひとも考えるべき部分です。 また、近年のダイエットは健康的に痩せるという部分が非常に重要になってきていて、心と体の両方が高いレベルで維持できてこそ真の美しさが成り立つと考えているような人も多くなりました。
  •  
  • しかし、過度な食事制限の伴うダイエットは、それだけで成功率が激減してしまいますし、最悪の場合は大きなトラブルとなって牙をむくかもしれません。 そのため、最初に行うべき食事両方は、ゆっくりとよく噛んで食べるといった常識的なものがよいです。
  •  
  • ゆっくり食事を食べることの効果を侮ってはならず、急いで食べる人は満腹中枢が刺激される前に、次の食べ物を体内に取り組んでしまうので、満腹中枢が刺激され始めた時には、すでに大量の食事を摂取してしまっている、このような状態が起きるのです。
  •  
  • しかし、ゆっくりとよくかんで食べることによって、食べ物の消化が容易になり、その分だけ吸収しやすくなりますので、体への負担も最小限に抑えることができます。 さらに、少し遅めにスタートする満腹中枢の刺激と食べるという行為が合致することになりますので、最終的な食事量を抑えることができるのです。